心の持ちようでも変わってくるのは興味深い

キレイな肌をいつまでも保ちたい女性にとって、何が大切なのでしょうか。

バランスの良い食生活や十分な睡眠、適度な運動ももちろん大切ですが、つやのある肌や女性らしい体をつくるのに作用するのが、女性ホルモンであるエストロゲンです。

卵巣でつくられ、エストロゲンが分泌されると女性は綺麗になります。 (さらに…)

ドラッグストアのすみっこで見つけた小さな希望

職場の友達にスキンケアの相談をしていたのですが、そのなかで化粧水のやり方でいろいろ考えさせることがありました。

私の化粧水の付け方というのは、まず洗顔でしっかりとメイクと皮脂汚れを落として、それから間をあけずに化粧水をたっぷりと手に取り、肌へなじませるという方法です。

この方法だと確かに手から化粧水がある程度零れ落ちるのですが、その分たっぷりの化粧水を使うことで顔全体にしっかりといきわたらせていると思います。

しかし、友人のやり方はコットンを使ったパッティングという方法で、厚めのコットンに化粧水を滴り落ちるくらいしみこませて、そのコットンを肌に押し付けるように顔全体にパッティングするというものでした。

これだと化粧水が必要以上に零れ落ちる心配もないので、エコになりますし、肌にしっかりと浸透させることもできるみたいなんです。

だから私も真似をして早速ドラッグストアでコットンを買うことにしました。

コットンの質によってもいろいろあるみたいなのですが、厚めのあるもののほうがいいみたいです。

 シミを消す化粧水

姿を素敵に見せるために取り組むべきなのが30日ダイエットだと考えますが…。

小さい顔と申しますのは、女性の方々にとりましては憧れに違いないと思いますが、「自分勝手に何やかやとやったところで、易々とは理想的な小さい顔にはなれない」などと思い悩んでいる方もたくさんいるのではないかと推察します。
(さらに…)

「目の下のたるみ」ができる元凶の一つとされているのは…。

むくみの誘因となるのは、塩分または水分の取り過ぎですが、ウォーキングとかマッサージをすれば、むくみ解消も可能です。他には、むくみ解消の為のサプリメント等も売られていますから、購入してみてもいいかもしれません。
(さらに…)

フェイシャルエステを

太ってしまったわけでもないのに、顔が大きくなってしまった。そうした人が小さい顔に戻りたいと言うのであれば、エステサロンにおいて「小さい顔コース」といったフェイシャルエステを受けると効果が期待できます。
(さらに…)

内側からケアをするということもより

肌の状態をみながら日々のスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません)の方法は変化をつけなければなりません。代わらない方法で毎日の、「おなじでもきっと大丈夫」とスキンケア(ある人にとっていい方法が自分にも効果的だとは限りません) (さらに…)