シナイ(sinai)で脇汗、ワキガ対策

最近は、かなり暑い日が続いています。中には熱中症にかかる人も!先日、私が務めている会社でも、熱中症の人がでました・・・。それだけ暑いと、汗の量が半端ない!最近では、市販の制汗剤の威力が弱いのか汗をダラダラとかいてしまいます。そろそろちゃんとした制汗剤が欲しいと思ってネットで検索してみると、どれも高い商品ばかりだ・・・。これは、さすがに手が出ない。(^^;)しかし、中には安く提供されている制汗剤もあるはず。諦めずに検索してみると、シナイ(sinai)という商品が初回定期購入に限りかなりの激安価格で提供されていることがわかりました。しかも、定期の縛りがなく購入後に解約する事も可能とのこと。これは、注文するしかない!そう思い注文することに!しかし、どうにも大人気商品で、つい最近まで欠品状態だったらしく、最近、再販しだしたものの、8月の中旬まで届かないとのこと。ん~長い。とわいえこんなに安くてしっかりした制汗剤もないのでとりあえず購入!!はやく届かないかな・・・。お試し価格で購入出来るのでオススメですね。

シナイのデオドラントジェルでワキガ、脇汗対策

年齢の自分に合う肌のスキンケア

このところ肌の「隠れ乾燥」の悩みが深刻です。
自己流スキンケアをやってきていたのか、
肌の調子が安定しないので、ずっと悩んできました。
もう若い肌ではないので今の年齢の自分に合う肌のスキンケア方法を見直したいです。

年齢やストレス、生活習慣で肌質が変わったと思います。
このごろ自分の肌質が乾燥しやすくなってきているのは
ある程度感じてはいたものの、いつも通りのスキンケアをしていたので
肌のくすみや毛穴の広がりは抑えることができなかったんです。

でも先日からアンサージュでスキンケアするようになってからは、
毛穴の広がりが収まってきたようで、乾燥がなくしっとりしてきた感じなんです。
アンティチョークエキス効果なんでしょうかね、年齢肌で悩んでいた私にとって、
潤いを効率よく補うスキンケアっていうのはこういうことなんだなと
すごく得した感じなんです。肌がしっとり落ち着いたので、
アンサージュは続けて使っていきたいです。

やっぱり肌に関する悩みは実は人によって千差万別だと思うんです。
肌の乾燥状態や肌質によって、また体調や生活習慣によって、
シワができやすかったり、シミが目立つ、肌がくすむ、
フェイスラインやおでこにニキビができる、鼻の毛穴が開いてくる・・

毛穴の黒ずみや肌のカサつきなど、女性だったら1つは思い当たるような
様々な肌の悩みの数々。これらのトラブルをどうやって改善していくのかは、
ひとりひとりの肌の状態にあわせて、スキンケアの習慣を見直していくのが一番理想であり、
効果的な肌の手入れになるはずなのです。

https://xn--n8jh6gn1zen5k1a8nomyb2a4hqgt532fge4e57rb.xyz/

エステの効果が一番いいのはいつ?

美肌を作るためにエステに通って綺麗を保つ方も多いのでは?
でもたくさん通う時間もお金も無い方は月に1度かもしれませんね。

今回はどのタイミングで通うのが良いのか調べてみました!

一番いいタイミングは整理後だそうです!
生理が終わった1週間後はホルモンバランスが安定している時期なので
エステに行くのであればこのタイミングで行きましょう!
(さらに…)

生活環境の影響

紫外線は、肌の敵。今や誰もが沿う思っているでしょう。しかし、ストイックに日差しを避けたり黒い日傘を差し、体内のバランスを整えるポジティブな効果もあるから。それに、紫外線をきちんとカットするUVケア剤があるのですから、肌の不覚に入り込み、シミやたるみの (さらに…)

与えるのも逃げて

肌のハリを保つ効果や既にあるシミを薄くしたりなくす効果も期待できます。シミと戦おうと思うと最後は、肌のトラブルが起こる要因となります。肌が荒れやすく、真冬は持ちろん夏でもエアコンで室内が乾燥し、皮膚の深いところで、意識しておくのがいいでしょう。回数を (さらに…)

時間を掛けすぎる洗顔

スキンケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと 乾かないようにすることです。しっかりと汚れを落とせていないと 肌に悪影響が生じる原因となります。また、肌の潤いが失われてしまうことも肌をトラブルから保護する機能を退化指せてしまうため、乾燥 (さらに…)

雪国のUVケア

UVケアには気を使っている人は多いと思います。特に女性の方は念入りに対策をしているでしょう。紫外線はシミや肌荒れの原因になりますんで、対策をするに越したことはありません。
(さらに…)

セラミドとか必要なのかなぁ

乳液の新しい定義というのを知っていますか。

その前に古い定義とはどういうものだったかというと、化粧水で肌に水分を与えた後に乳液で水分が逃げないようにふたをするというものでした。

それがなんと古い考えらしくて、現在はちょっと考え方が変わっています。

今の乳液の役割というのは油分の美容成分を肌に浸透させることです。 (さらに…)