基礎化粧品は肌に浸透しないと意味がありません。

スキンケアの商品は肌に浸透しないと折角よい成分が含まれていても肌の表面だけで終わってしまいます。
もし、今お使いのスキンケアに満足していないのであれば、内部まで浸透する商品を選んでいくといいと思います。
内部まで届くということは内側から肌の内部に働きかけていくことにもなりますので、手触りの変化が分かる人もおおいのかも知れませんね。 (さらに…)

美容液はどれも同じだと思っています

こんにちは。皆さんは普段のスキンケアは何を使いますか?わたしは少し前までオールインワンでしたが、最近は化粧水+美容液+乳液に変えました。
手間は増えてしまったのですが、それぞれの良い所を十分に肌に届けてあげたくてこの方法に落ち着きましたよ。 (さらに…)

下まぶたのケアは何がいい?

スキンケアにお金はかけない、かけていられないと決めていたんですが、最近どうも目の周りが自分でも見たくないような感じで。
若い頃はシワもなくて(当たり前ですが)目の周りはどうやって大きくみせようかと必死にアイメイクしていました。
マスカラは今のようなボリュームアップ感はあまりありませんでしたが、ブルーやブラウンの色で強調してみたりしました。 (さらに…)

使うときはもったいなさが先に出て

クレンジングについで、洗顔も行い方によっては肌に負担の掛かるプロセスです。しかも、ほとんどの人が正しくできておらず、泡の量が少ないと、洗顔料の濃度が高すぎるうえ、摩擦の原因になります。こすって洗うと角層を傷つけてしまうだけなのです。洗浄剤だということ (さらに…)

押さえるかどうか

スキンケアで特別考えておかないといけないことが洗顔です。メイク落としをしっかりしないと荒れた肌を他に人に見せる結果になるかも知れません。でも、ごしごしと洗っていると、肌を正常に保つに必要な皮脂を落としてしまって、肌荒れの原因になってしまうのです。それ (さらに…)

女性の悩み、顔のほうれい線について

年齢を重ねるにつれて気になってくる顔のほうれい線、
皮膚のたるみが原因で出来てくることが多いので早めにケアしていきたいですよね。

今回はほうれい線のタイプと原因についてお話していきます。

ほうれい線は2タイプあり、
若いときから出来る浅いほうれい線と年齢を重ねていくと出来る深いほうれい線があります。
(さらに…)

セラミドとか必要なのかなぁ

乳液の新しい定義というのを知っていますか。

その前に古い定義とはどういうものだったかというと、化粧水で肌に水分を与えた後に乳液で水分が逃げないようにふたをするというものでした。

それがなんと古い考えらしくて、現在はちょっと考え方が変わっています。

今の乳液の役割というのは油分の美容成分を肌に浸透させることです。 (さらに…)

保湿美容液の選び方と使い方

保湿美容液は肌の潤いを保つために欠かせないものですが、選び方と使い方にはどのようなポイントがあるのでしょうか。保湿美容液を見極める時には、セラミドや、ヒアルロン酸といった保湿効果がある成分が、どのくらい含まれているかを確認することが大事です。
(さらに…)