急に親孝行の気持ちが沸きあがる

正月休みに実家に顔を出したときの話です。
実家の父や母が妙に年を取ったような気がしました。
実家にはそれなりに顔を出しています。ゴールデンウィークとか、お盆と正月と言うように年に三度は親の顔をみています。
でも今回は、実家に帰って母の手料理がイマイチ美味しく感じられなかったり、部屋の中の片付け具合が何となく雑然としていたりと、いつもの母らしくないなと思うことがあったのです。
しかも父に関して言うならば、ほんの4ヶ月ほど会っていなかっただけで、髪の毛が少し薄くなってきたような気がするのです。
いつまでも親は親で、顔を見れば何となく愚痴をこぼしたり、仕事の泣き言を言ったりして、頼ってしまうような気分になっている私ですが、親も着々と年を取っていて、しかも年々そのスピードが速くなっているんだということを痛感しました。
私は兄と二人兄弟ですが、私も兄も今は親と離れて暮らしています。
でも、親も年を取ってきたことを考えると、兄と少ししっかり相談して、親を誰がどのように面倒見たり、何かあったらどっちがどんな風に動くかをきちんと相談しなければいけないなと、少し親と兄と私の人生を真剣に考えてしまったお正月でした。こうやって乾燥肌を潤わせている!私のアスタリフト使用法