ニキビケアは毎日根気よく続けるのが大切!

思春期の頃から大人になるまで、気づくとポツポツと出てきてしまう厄介なニキビ。何とかしたいですよね。

一言でニキビといっても、ニキビが出来てしまう原因は様々。中でも一番煩わしいのは思春期に大量発生する、過剰な皮脂の分泌によるものですよね。私も中学生の頃特に酷くて、鏡を見るのが本当に嫌でした。

そんな私のニキビケアについて今回はお話ししたいと思います。
まず気をつけていたのは洗顔です。過剰な皮脂の分泌によるニキビはとにかく皮膚を清潔に保つことが大切です。

しかし皮膚を清潔に保ちたいからと言って洗いすぎたり強くゴシゴシと擦ったりして皮膚を痛めつけるのは逆効果です。まずは洗顔方法です。

朝晩二回、出来ればニキビ用の洗顔フォームをよく泡立てて、顔全体を包み込むように洗います。洗い終わったら洗顔料の成分が顔に残らないよう十分すすぎを行い、柔らかいタオルで皮膚の上の水分を吸い込ませるように拭き取ります。この時決して擦ったりしてはいけません。

次に清潔に保つためにエクラバリアという日焼け止め兼ニキビケアクリームを塗ります。ニキビを改善しながら、自然な感じに肌を見せてくれるので、ベースメイクには欠かせません。

ちょっとしたことですが、洗顔とエクラバリアを毎日根気よく続けていくと少しずつニキビも良くなってきます。

エクラバリア 効果