ドラッグストアのすみっこで見つけた小さな希望

職場の友達にスキンケアの相談をしていたのですが、そのなかで化粧水のやり方でいろいろ考えさせることがありました。

私の化粧水の付け方というのは、まず洗顔でしっかりとメイクと皮脂汚れを落として、それから間をあけずに化粧水をたっぷりと手に取り、肌へなじませるという方法です。

この方法だと確かに手から化粧水がある程度零れ落ちるのですが、その分たっぷりの化粧水を使うことで顔全体にしっかりといきわたらせていると思います。

しかし、友人のやり方はコットンを使ったパッティングという方法で、厚めのコットンに化粧水を滴り落ちるくらいしみこませて、そのコットンを肌に押し付けるように顔全体にパッティングするというものでした。

これだと化粧水が必要以上に零れ落ちる心配もないので、エコになりますし、肌にしっかりと浸透させることもできるみたいなんです。

だから私も真似をして早速ドラッグストアでコットンを買うことにしました。

コットンの質によってもいろいろあるみたいなのですが、厚めのあるもののほうがいいみたいです。

 シミを消す化粧水