女性の悩み、顔のほうれい線について

年齢を重ねるにつれて気になってくる顔のほうれい線、
皮膚のたるみが原因で出来てくることが多いので早めにケアしていきたいですよね。

今回はほうれい線のタイプと原因についてお話していきます。

ほうれい線は2タイプあり、
若いときから出来る浅いほうれい線と年齢を重ねていくと出来る深いほうれい線があります。

浅いほうのほうれい線は肌の表面が乾燥や表情の癖、顔のむくみが原因になっていて
まっすぐな線になって現れることが特徴です。
対策としては化粧品などで保湿を意識することです。
成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが入っているものが保湿には効果的です。

深いほうれい線は保湿成分でもあるコラーゲンの減少が原因になっており、
加齢や紫外線の影響により少なくなってくることで肌がたるみ、深いほうれい線を作ってしまいます。

表情筋の衰えによってハリや弾力が無くなっていき皮膚が下がってしまうことも原因に挙げられるので、
対策としてはコラーゲンが入っている食生活を意識すること、睡眠をしっかりとって肌の調子を上げる。
表情筋を鍛えるためにマッサージを行う事がほうれい線ケアに繋がっていきます!

スキンケアの基本洗顔は「よかせっけん」で決まり!