ストレスニキビの原因と対処法

ストレスを感じると、ストレスホルモンが分泌されます。ストレスホルモンは体調を正常な状態に戻そうとしますが、一方で男性ホルモンを刺激します。

男性ホルモンが刺激されると、皮脂の分泌が増えます。また、角質も厚くなります。

角質が厚くなるのは、毛穴がつまる原因になります。

毛穴がつまった状態で皮脂の分泌が増えると、アクネ菌が増えて炎症を起こしニキビが発生します。

これが、ストレスニキビの原因です。

ストレスをなくすことが対処法になりますが、そう簡単にはいきませんよね。

メルラインの評判から、メルラインという化粧品を使うのもオススメです。

効果的な対処法は、運動、睡眠、食事ですが、ストレスの解消法に限らず、肌トラブルの対処法などでもこの3点はよく言われることです。

なので、がっかりする方も多いことでしょう。

しかし、自分でてきる対処法としてはこれしかありません。

運動することで自律神経が安定し、ストレスホルモンの分泌が減少します。

ストレスで菓子類やアルコール類を過剰にとると逆効果です。

ニキビにとってもよくありません。

睡眠を7時間は確保することで、睡眠不足のストレスから解放されます。

睡眠時間が7時間より短いと、死亡率が高くなるという調査結果もあるほどです。

なので、運動、睡眠、食事を見直すことで、ストレスニキビから開放されるでしょう。