寝る直前にハンドクリームを塗って手肌の調子が良い

寝る前にハンドクリームをたっぷり塗るようになって手肌の調子が良いです。昔から手肌の乾燥が酷かったんです。手を繋いだ時に『カサカサじゃん!』と言われたときもありました。だから最近では寝る前にハンドクリームを塗るようにしたんです。

それも、本当に布団に入る直前にたっぷりと塗るようにしているんです。というのも、手は一日に何度も洗いますよね。手を石鹸やハンドソープで洗うと必要な潤い成分まで洗い流してしまいます。人間の皮膚は皮脂膜や角質層のバリア機能で外的刺激から守っています。

そんな大切な成分まで洗い流してしまうと当然肌は乾燥してしまいます。せっかくハンドクリームを塗布しても手を洗ったり、お皿洗いをするとハンドクリームの美容成分まで洗い流してしまいます。なので、寝る前のトイレも済ませてそれから塗るようにしましょう。

就寝中は成長ホルモンが沢山分泌されるお肌のゴールデンタイムです。そのゴールデンタイムを効果的に生かすためにハンドクリームをしっかり塗りましょう。しかしたっぷり塗るとシーツなどの寝具にベッタリとハンドクリームが付いて困っちゃうという方も多いはず、そんな時は手袋を着けるのがオススメです。

手袋を着けていれば他の衣服やシーツを汚さないです。ただし、手袋をしていると蒸れやすいので通気性の良い生地にしましょう。手がふやける状態が長く続くと逆に肌トラブルの原因になってしまいます。

ハンドクリームは何を使えばいいのか迷ってしまうという人には手元用の美容液である『シロジャム』がオススメです。ハンドクリームって油分が多く保湿がメインですが、シロジャムなら水分も補給しながら保湿が出来るのでとっても効率的に手肌の保湿が出来ちゃうんです。

気になった人は『シロジャム(siro jam)の効果・口コミ【レビュー完全暴露】』をご覧ください。管理人みずから使った口コミや効果を紹介していますよ。