発酵美容液の効果って何ですか?

私たちの皮ふには、常在菌が数億~1兆個存在しています。

そのほとんどは、外部からの刺激物や病原体の侵入を防ぐバリア機能の働きをしています。

しかし、洗顔のしすぎや何らかの原因で、常在菌が減少することがあります。

常在菌が減少すると、肌のバリア機能が効かなくなり、炎症、肌荒れ、赤みなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

そこで発酵菌を肌に補充することで、バリア機能を正常にして、健康な肌に戻す目的としているのが、発酵美容液です。

原料には、納豆、米、ハトムギ、黒糖などを発酵させたものが使われます。

メーカーによって、主とする発酵成分は異なります。

例えば、最近発売された「オイズ発酵美容液」は、納豆菌、酵母菌、乳酸菌、麹菌、パントエア菌が使われています。

オイズ発酵美容液は、赤ら顔を改善するとして注目されています。

また、最近は、米発酵エキスを使った化粧品が増えています。

特にライスパワーNo11という成分は、セラミドをつくり出すとして注目されています。

ますます、発酵化粧品市場は発展していくと思われます。