美容液・乳液

こういう語学は造語の結果、はっきりとした定めはありませんが、一般的には、わざと肌のケアを諦めることを指します。

また、語源となっている「断食」とは、一定の日にち何も食べずに暮らすため、最近ではシェイプアップ法としても取り入れられていらっしゃる。

どこまで肩入れをとめるかについては、人によって異なりますが、それほど言われているのはメーク・シャンプー料金・クレンジング・メーク水・美容液・乳液といったスキンにつける全てのものを排除し、ハニーココ基本的には水のみで風貌を洗ったらその後は何もつけない、という施策だ。

スキン断食の意味

スキン断食には、全ての肩入れを辞めるため、日常過度のスキンケアやメークで酷使しているスキンを休め、同時にスキンが持っている真骨頂を取り戻そうという意味があります。

今までケアをするため現状を保っていたのに急に肩入れをしなくなるので、最初はスキンが荒れたりドライしてしまうのですが、まず乏しいものを全部出してリセットするため、スキンを生まれ変わらせようというものです。

2.スキン断食の4つの注意点

スキン断食は、一律に効果が出るわけではなく、ひいてはスキン質的に合わなかった場合やちゃんと行わなかったときの苦悩が大きいのが特徴です。ちゃんと理解して行っていただくためにも、4つの注意点について先に理解しておきましょう。

①恐ろしい肌荒れに変わる恐れがある

乾燥肌 センシティブスキン

スキン断食をした先々は、一時的に肌荒れをもたらし、後日、スキンがだんだんと良くなって行く、というのが無難の大成プラモデルだ。

しかし、こういう肌荒れが、「スキンが良くなる兆候」の場合と「スキンからのSOSシグナル」の場合があり、表皮科の医師でない限りどちらのプラモデルなのか認定がつきません。

もしも次の「スキンからのSOSシグナル」だったケース、どうにかよくなるから大丈夫だといって油断していると、取り返しのつかないことになってしまいます。

もしも表皮科の手解きの元行うのであれば良いですが、自分で修得ができない方は手を出さないほうが無難です。